ポール・アンカ : Paul Anka

ポール・アンカ(Paul Anka, 1941年7月30日- )はカナダ出身のポピュラー・シンガーソングライター。
ニール・セダカやデル・シャノンと共に、ポップスの草創期を代表するシンガーソングライターであり、その草分け的存在でもある。

1957年に自分の弟のベビーシッターへの片思いを綴った自作曲「ダイアナ」”Diana”でデビュー。この曲はいきなりビルボードの1位にランクインした。その後、「君は我が運命」”You Are My Destiny”、「ロンリー・ボーイ」”Lonely Boy”などのヒットを飛ばす。

1970年代にはトム・ジョーンズに「シーズ・ア・レイディ」を提供した。
また、1974年にフランク・シナトラが引退するという噂を聞いて、彼のためにスタンダード「マイ・ウェイ」を提供する。

1976年ロジャー・ニコルスの”Times Of your Life” でアダルト・コンテンポラリー部門で首位となり、歌手としての実力を示した。

ポール・アンカの代表的な作品

  • コメント: 0

関連記事

  1. ドリス・デイ : Doris Day

  2. リトル・エヴァ : Little Eva

  3. コニー・フランシス : Connie Francis

  4. ニール・セダカ : Neil Sedaka

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2013年 4月 20日
    トラックバック:100 Oldies.com
  2. 2013年 8月 16日
    トラックバック:100oldies.com – 100PopStar.com
  3. 2015年 2月 09日
    トラックバック:100SongWriters.com | 100SongWriters.com